上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
「坂本九」という人をご存知だろうか。「九ちゃん」の愛称で親しまれ、60年代から80年代にかけて活躍した名エンターテイナーである。1961年に発表した「上を向いて歩こう」は国内で爆発的なヒットを記録し、海外でも「SUKIYAKI」の名前で発売され、1962年にはヨーロッパでカヴァーバージョンが全英チャート10位にランクイン、アメリカでは日本人初のビルボードチャート第1位を獲得するという偉業を成し遂げた(日本人歌手で全米1位を獲得した人は坂本九以外いない)。その後も歌手活動の他、俳優や司会業などを精力的にこなし続けたが、ブラウン管から映し出される彼の愛くるしい笑顔は、1985年8月13日以降見られることはなくなった。

8月12日、東京でラジオの収録を終えた彼は、選挙応援の為大阪へ向かう事になっていた。彼は事故の多い日航を避け、国内移動には必ず全日空を使っていたが、今回はチケットやホテルの手配などはすべて招待する側の立候補者の側近が担当。全日空便が満席で(※事故当日のダイヤでは、日航機と同時刻・同区間で全日空機も飛んでいた)仕方なく確保したのが日航123便であったため、家族も乗客名簿が発表されるまで日航機に乗っているはずがないと信じていたそうである。尚、この事故で運命を共にした小宮マネージャーは、早めに羽田空港へ行き、全日空便への振替を何度も交渉したが、お盆という時節柄叶わず、やむを得ずこの事故機に乗ったという。2人は2階席に搭乗。由紀子夫人の話では事故の数日後、「全日空が満席で日航しか取れませんでした」という立候補者の側近からの謝りの電話があったという。

事故の翌日の8月13日、フジテレビ系列で「なるほど!ザ・ワールド」200回記念特番が放送された。彼はこの特番の収録に夫妻で参加していたが安否未確認のままの放送であった為、番組は開始冒頭から事前収録であることを示すテロップを入れて放送された。そして番組の最後に、敢えて放送に踏み切った経緯を文章で説明するとともに、締めくくりとしてブラックバックに「坂本九さんの無事をお祈りします」というコメントを寄せたが、放送終了翌日の8月14日に死亡が確認され、残念ながらこの願いは叶うことはなかった。

実際に私はこの番組を見ていた。きちんと調べてみると若干の記憶違いがあったものの、番組の最後ブラックバックで文字だけの「坂本九さんの無事をお祈りします」というコメントを見て子供心に異様な恐怖心があった事を今でも覚えている。

墜落から95時間後の16日、家族らの目で遺体が確認された(死亡が判明されたのは14日)。彼は、結婚式を挙げた笠間稲荷神社のペンダントを常に身につけていた。そのペンダントが遺体の胸に突き刺さっていたことで身元が判明する。発見された遺体は損傷が激しかったが、絶命した瞬間は安全姿勢(両手で両足首を掴み、腕と腕の間に頭をうずめる緊急事態発生時に乗客がとる姿勢)であった痕跡をかろうじて残していたこともあり即死状態であったと、遺体を確認した由紀子夫人や所属事務所社長が後に語っている。よくネット上などで言われている、歯だけが発見されたという話は誤りである。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
彼ほど笑顔が似合う人が他にいたのだろうか。私は「九ちゃん」が本当に好きだった。言い方が悪いのかもしれないが、彼がこの事故で亡くなった事が、私のこの事故に対する関心を大きくさせたのも事実である。

この事故の事を考えるとき、思い出す歌がある。「九ちゃん」の歌はいつでも上を向いている。星になった「九ちゃん」は今でも上から笑っているのかもしれない。そんな星を見上げる私は「九ちゃん」と、一緒に星になった520名の安らかな眠りを祈らずにはいられない。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せを 歌ってる

見上げてごらん 夜の星を ボクらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう 僕と 追いかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ

見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せを 歌ってる

見上げてごらん 夜の星を 僕らのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Kyu Sakamoto Memorial
  上を向いて歩こう・見上げてごらん夜の星を

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

見上げてごらん夜の星を||TOP↑
Category
Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。